オール怪談・昭和41年

クリックすると大きい画像が見られます
(S41/2)
オール怪談67<ひばり書房・220円>

・くろ髪遺恨(小島剛夕)
・屏風絵の女(鹿野はるお)
・足(岩井しげお)
・鬼牡丹(福田三省)

黒髪にまつわる哀怨秘話。
ラストシーンは長編大ロマン「乱菊くろかみ帖」に酷似。
(S41/3)
オール怪談68<ひばり書房・定価220円>

・女王蜂(小島剛夕)
・歯(岩井しげお)
・山の神(関すすむ)
・解脱不動(鹿野はるお)

表紙絵について:食いちぎられたのは右腕、くわえているのは左腕?珍しい描き間違いです。
(S41/5)
オール怪談69<ひばり書房・220円>

・白狐の笛(小島剛夕)
・討ちつ討たれつ(福田三省)
・猫と鴉(岩井しげお)
・ほたる火(小島剛夕)

「ほたる火」は「怪談37」の再録
(S41/)
オール怪談70<ひばり書房・220円>

・義経と静(小島剛夕)
・人舐(岩井しげお)
・秘剣終わりぬ(福田三省)
(S41/)
オール怪談71<ひばり書房・220円>

・暗殺者(小島剛夕)
・影と共に死す(福田三省)
・火の女(森由紀子)
・名指し幽霊(関すすむ)

「オール怪談27」の再録
(S41/7)
オール怪談72<ひばり書房・220円>

・おぼろ小袖(小島剛夕)
・炎の権八(福田三省)
・うたかた(岩井しげお)
・どんどろ幽霊(関すすむ)
(S41/9)
オール怪談73<ひばり書房・220円>

・墓場からの手紙・前(池川伸治)
・鬼女の城(小島剛夕)
・回転(竹田きくお)
・墓場からの手紙・后(池川伸治)

目次では「鬼女の城」。本編では「鬼の城」となっている。
(S41/)
オール怪談74<ひばり書房・220円>

・風は知らない(浜慎二)
・眠れぬ墓標(小島剛夕)
・四人目の被害者(古賀新一)
・溶ける顔(福田三省)

「オール怪談38」の再録
(S41/)
オール怪談75<ひばり書房・220円>

・眼には眼を(いばら美喜)
・帰らざる男(小島剛夕)
・白い女(竹田きくお)
・怨霊(関すすむ)

「オール怪談45(島抜け)」の再録。 「オール怪談38」の中扉から「いばら美喜」の作品まで目次を含めそっくり流用している。 そのためカラーページが本文とは違う「眠れぬ墓標」のものになっている。
(S41/)
オール怪談76<ひばり書房・220円>

・蒼ざめた海(小島剛夕)
・或る遺伝(いばら美喜)
・黒い奴達(浜慎二)
・1+1=3(松下哲也)